ホーム > 新しい局面を迎えた界面の分子科学

新しい局面を迎えた界面の分子科学 (CSJ: 04)

機能デザインと計測技術の展開

新しい局面を迎えた界面の分子科学
立ち読みする
著者 日本化学会
ジャンル 物理化学
物理化学 > 参考書
シリーズ CSJカレントレビュー
出版年月日 2011/03/20
ISBN 9784759813647
判型・ページ数 B5・220ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

洗剤やインク,医薬品や化粧品など,われわれの身の回りには界面を利用した物質がたくさん存在している.実際の応用例もとりあげながら,これらの基盤となる界面の機能設計と精密計測に関する最近の展開を詳しくレビューする.これらの研究に欠かせないユニークな測定法および解析装置も併せて紹介する.

このページのトップへ

目次

PartⅠ 基礎概念と研究現場(1.フロントランナーに聞く・座談会/2. 界面の分子科学の基礎/3. 界面研究の歴史と将来展望/4.論文にみる最重要概念と革新実験データ/5.ようこそ研究室へ:マックス・プランク/コロイド界面化学研究所/6.ユニークな装置自慢/7.学会・研究会・シンポジウムレポート)
PartⅡ 研究最前線(1章 微粒子集積/2章 高分子/高分子電解質会合体・ブラシ/3章 光による界面特性制御/4章 錯体による界面の機能化/5章 生体分子の固定化,細胞接着/6章 ペプチド単分子膜による機能材料設計,発色センサー/7章 界面における磁場効果/8章 界面のX線回折・反射スペクトル/9章 和周波・非線形分光など新規界面分光法/10章 水晶振動子マイクロバランス/11章 走査プローブ顕微鏡法/12章 表面プラズモンの利用/13章 ナノレオロジー,ナノトライボロジー/14章 二面性ナノカーボンの環境鋭敏構造性/15章 化粧品(エマルション最前線)/16章 フィルム/17章 蓄電デバイス材料)
PartⅢ 役立つ情報・データ(この分野を発展させた革新論文/覚えておきたい関連最重要用語/知っておくと便利!関連情報)

このページのトップへ