ホーム > 月刊化学 2010年5月号

月刊化学 2010年5月号

月刊化学 2010年5月号

『化学』は研究者がいちばん知りたい,面白い情報をご提供します

ジャンル 月刊化学(雑誌)
月刊化学(雑誌) > 化学2010年(65巻)
出版年月日 2010/04/17
雑誌コード 0232905
判型・ページ数 A4変・80ページ
定価 本体800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

★定期購読をお申込みの際はこちらをご覧ください★

 http://www.kagakudojin.co.jp/kagaku/teiki_form.html

★雑誌の最新号・バックナンバーのご購入について★

 Fujisan_link 書店・大学生協・小社営業部までお問い合わせください.

  営業部メールアドレス: eigyoukagakudojin.co.jp
*スパムメール防止のため@は全角で表示しております.ご利用の際は半角に修正後、送信していただけますようお願い申し上げます.

 ----------------------------------------------------------------------------

*** 特 集 リチウムイオン電池革命 電気自動車の普及に必要な特性 *** 
【座談会】
HEV からEV へ── 本当に必要な電池の特性とは 
●辰巳国昭・吉田裕明・安部武志

【図 説】
電気自動車とリチウムイオン電池の構造 ●『化学』編集部

【概 説】
自動車サイドから見たリチウムイオン電池の現状
── 電気自動車に期待することとその課題 ●出町 敦

【解 説】本当に必要な機能・性質は何か?
◎負極材料──炭素系からシリコン系への革新 ●境 哲男
◎正極材料──脱レアメタルから始まった次世代電極材料の探索 ●岡田重人
◎電解液──基本的な役割と安全への取り組み ●江頭 港

【OTHER SIDE】
◎電気二重層キャパシタを応用したHEVの現状と展望
── HEV(ハイブリッド車)が最適,PEV(電気自動車)は疑問 ●西野 敦
◎ウユニ塩湖のリチウムをゲットせよ!
── 資源確保に向けた国家プロジェクト ●吉塚和治
◎進化する革新的な電池
── 今あるリチウムイオン電池をいかに超えるか ●金村聖志

【時 評】
続・Climategate 事件── 崩れゆくIPCC の温暖化神話 ●渡辺 正

*** 好評連載 ***

【カガクへの視点】
化学帝国主義? ●吉川弘之

【トピックスで読む日本一やさしい免疫読本】
免疫系のメッセンジャー 情報伝達分子の不思議な営み ●中嶋 彰

【編集室から】

【2010年の化学】
<注目の論文>
多孔性有機かご型分子/タンパク質の一分子観測/ナノ構造で夢の電池を/メタン→メタノール変換の革新触媒

執筆者プロフィール

このページのトップへ