ホーム > 食生活論

食生活論

食生活論
著者 澤田 壽々太郎
清水 哲郎
松本 仲子
藪本 義雄
山田 次良
吉村 脩
ジャンル 生活科学
出版年月日 1994/05/10
ISBN 9784759805826
判型・ページ数 B5・148ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

食生活を,その変遷,社会背景,現在の問題点,食べ物としての性格,生理的な役割,これからの食生活など,“人”の視点で考察する.

このページのトップへ

目次

1.食生活の歴史における現代(食生活の見方とその物指し/他)

2.食べ物とは何か(食べ物はどのようにしてつくられるか/他) 

3.現代の豊かな食生活を支えるもの(食生活と流通/誘導される食生活/他)

4.おいしさとは何か(おいしさに関与する感覚/他)

5.食生活の現状と栄養(体内での代謝と食事/他)

6.これからの食生活(家庭調理がめざす方向/他)

このページのトップへ