ホーム > 被服学概論

被服学概論

被服学概論
著者 今井 政三
田中 道一
辻 和一郎
安田 武
ジャンル 生活科学
シリーズ 生活科学シリーズ 
出版年月日 1967/12/01
ISBN 9784759805024
判型・ページ数 A5・184ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫僅少
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

生活科学の一分野としての被服学を人間の衣生活の消費過程においてとらえ,自然科学の目を通してまとめあげた.

このページのトップへ

目次

1.被服と被服学

2.繊維
(種類/歴史/構造/天然繊維/人造繊維)

3.糸と布
(太さ/撚り/織物組織/編物/編物の構造と特性/その他の被服材料)

4.染色
(染色と精練/仕上げ加工)

5.被服整理
(縫製/アイロンかけ/洗たく/のり付け/漂白/しみ抜き/保存)

6.鑑別法と品質表示
(繊維の鑑別法/品質表示)

7.被服地の性能と測定
(引張り・防しわ性など諸物性の測定/おもな織物の性能)

このページのトップへ