ホーム > 官能基の化学

官能基の化学

官能基の化学
著者 J. R. Hanson
豊田 真弘
ジャンル 有機化学
有機化学 > その他教科書
シリーズ チュートリアル化学シリーズ 
出版年月日 2003/08/08
ISBN 9784759810035
判型・ページ数 B5・168ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

σ結合・π結合の一般的概念や反応剤の分類,反応の種類など,官能基の特性を中心に紹介.
官能基を制する者は化学反応を制す!

このページのトップへ

目次

1章 官能基の一般原則
 1.1 官能基の構造/ 1.2 反応試薬と反応/ 1.3 有機官能基化学を学ぶ
2章 σ結合の化学
 2.1 アルカン/ 2.2 ハロゲン化アルキル/ 2.3 アルコール/ 2.4 エポキシドとエーテル/ 2.5 有機硫黄化合物/ 2.6 脂肪族アミン
3章 π結合の化学
 3.1 アルケン/ 3.2 アルキン/ 3.3 カルボニル化合物/ 3.4 カルボン酸とその関連化合物/ 3.5 エノラートと関連するカルボアニオンの化学/
 3.6 ニトリル,イミンおよびニトロ化合物
4章 芳香族化合物の化学
 4.1 芳香族置換反応/ 4.2 芳香族官能基/ 4.3 ヘテロ芳香族化合物/ 章末問題の解答

このページのトップへ