ホーム > 現代を生きるための 生物学の基礎

現代を生きるための 生物学の基礎

現代を生きるための 生物学の基礎

「生物学的この世の見方」が身に付くテキスト

著者 亀崎 直樹
ジャンル 生化学・生物科学 > 生物学一般教科書
生物
出版年月日 2007/09/01
ISBN 9784759810837
判型・ページ数 B5・180ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

生物学という幅広い分野から,現代人が最低限理解しておくべき知識を精選し,わかりやすく解説.イラストや写真を多用し,実生活と絡めた記述は,初学者にとって生物が身近に感じられる.また,コラムには生物への興味をつなぐ環境や医療の話題を取り上げている.まさに,「生物学的この世の見方」が身に付く内容となっている.補講用のテキストとしてはもちろん,一般教養の「生物」のテキストとしても使用できる.章末問題付き.

正誤表(1刷)
問題の解答
*PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です.

このページのトップへ

目次

1章 なぜ生物を学ぶのか
2章 細胞としての生物
3章 分子としての生物
4章 個体内部の環境を維持するしくみ;ホメオスタシス
5章 個体を増やすしくみ;生殖と発生
6章 個体を守るしくみ;血液と免疫
7章 個体の感覚と行動
8章 個体を次代に残す;遺伝
9章 植物の体と生活
10章 個体群としての生物
11章 群集としての生物
12章 植物の生態
13章 生態系としての生物
14章 進化してきた生物

このページのトップへ