ホーム > 夜空からはじまる天文学入門

夜空からはじまる天文学入門 (DOJIN選書: 25)

素朴な疑問で開く宇宙のとびら

夜空からはじまる天文学入門

夜空に見える星から、宇宙の構造、さらには宇宙人の存在にまで思いを巡らす。現代天文学が描く宇宙の姿。

著者 渡部 潤一
ジャンル 科学読み物
天文
シリーズ DOJIN選書
出版年月日 2009/05/01
ISBN 9784759813258
判型・ページ数 B6・232ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

宇宙はいつ生まれたのか? 星は永遠に輝き続けるのか? どうして月は同じ面しか見えないのか? 宇宙に果てはあるのか? 宇宙人は存在するのか?――誰しも一度はこんな疑問をもったことはないだろうか.そんな素朴な疑問を思い出し,きらめく星空を見上げながら彼方に輝く星たちに思いを馳せてみませんか.本書では現代天文学が明らかにしつつある宇宙の姿を紹介し,古くから人類を魅了してきた宇宙をめぐる旅へと案内する.まずは夜空に目を向けてみる.それが宇宙を楽しむ第一歩.

このページのトップへ

目次

まえがき
第1章 見上げることから始めよう
  一 宇宙を楽しむはじめの一歩
  二 夜空の主役――まずは月から眺めてみよう
    圧倒的な存在感/姿を変える月
  三 星座を形作る恒星たち
    星のきらめき/星座の起源
  四 動き回る惑星たち
    ローマの神と陰陽五行――名前の由来/惑星の輝き
第2章 地球は宇宙のメリーゴーラウンド――四季の星座
  一 移りゆく星景色
  二 春――北斗七星から始まる物語
    初春の夜空の目印、北斗七星/北の空の中心/春の夜空のランドマーク――春の大曲線/北斗七星の運命/ナイトサファリの
猛獣たち/西向きの星座たち/夜空を横切る大海蛇/磔にされた烏
  三 初夏~夏――日本に根付く七夕
    星石に描かれたかまど星/てんびん座の控えめな輝き/七夕伝説/織姫星と彦星の見ごろ/伝統的七夕/年に一度の再会は
待ち遠しい?/夏の大三角形/天の川を下る物語/アンタレスの赤い輝き――さそり座/生をつかさどる南斗六星
  四 秋――静かな星景色
    化けそこねた神?――やぎ座/孤独な一等星/秋の夜空のランドマーク――ペガスス座/時刻と方角の目印――カシオペヤ

  五 冬――想像力をかきたてるきらびやかな夜空
    神格化された三ッ星/おうし座の散開星団「すばる」/猿田彦の神/冬の夜空のランドマーク――冬の大三角形/シリウス・ミス
テリー/憧れの星――カノープス/カノープスは横着?/ぎょしゃ座とふたご座
第3章 惑星たちのダンス
  一 太陽系というメリーゴーラウンドの構造
    惑星のサイズ/地球の内側と外側で異なる惑星の動きの速さ
  二 太陽の周りで踊る
    内惑星のダンス/見やすい金星、見にくい水星
  三 深夜の夜空を行き来する
    外惑星のループ・ダンス/逆行はどのように説明されたか/赤い惑星・火星の華麗なダンス/外惑星のダブル・ループ/土星の
環の「ひらひら」ダンス
  四 惑星とはそもそもなんなのか
    観測技術の進歩と惑星の意味の変遷/冥王星の発見/小さくなる冥王星/太陽系外縁天体の存在/冥王星より大きな小惑星
/ようやくできた惑星の定義
第4章 華やかな美しさ――太陽系のアウトロー
  一 颯爽と現れ彼方に消える彗星
    謎の天体だった彗星/彗星の故郷/華麗な彗星の姿/彗星はいつ見えるのか
  二 彗星の子どもたち
    一瞬の輝きの美しさ――流星/星花火――流星群を眺めよう/おすすめ流星群/雨のごとく流れ星が降る――流星雨
第5章 星の一生
  一 星が生まれるところ――星雲
    オリオン大星雲の中に輝く赤ちゃん星/散光星雲は、星の母親だった
  二 輝き始めた星の集団――散開星団
    暗黒星雲から散光星雲へ/そして若き散開星団へ/散開星団の運命/星の独り立ち/バラバラにならない星団――球状星団
  三 死にゆく星たち
    大人になった星たち/赤ら顔の老人の星たち/静かな星の死――惑星状星雲/激しい星の死――超新星残骸
  四 星の死が残すもの
第6章 星々の人生舞台――天の川をめぐる旅
  一 最近天の川を見ましたか?
  二 天の川下り
    天の川がつくる影/オーストラリアの天の川下り/天の川の正体とは
  三 星々の人生舞台
    銀河の渦巻き/波乱に富んだ星の人生
第7章 宇宙に果てはあるのか――大宇宙の構造と規模
  一 解き明かされる銀河の姿
    アンドロメダ大銀河の発見/群れをつくる銀河たち
  二 宇宙の粗密はなぜできるのか?
    膨張する宇宙/ビッグバンの余熱――宇宙背景放射
  三 宇宙に果てはあるのか?
    宇宙の終焉/宇宙の果て/宇宙はいつ始まったか
第8章 宇宙人はいるのだろうか?
  一 楽観的な天文学者
  二 大宇宙に知的生命は存在するか
    知的生命のいる確率/ホット・ジュピター/ハビタブル・ゾーンとはなにか/もっとも難しいパラメータ――生命の発生と進化
  三 宇宙人探査プロジェクト
参考文献
あとがき

このページのトップへ