ホーム > 海について,あるいは巨大サメを追った一年

海について,あるいは巨大サメを追った一年

ニシオンデンザメに魅せられて

海について,あるいは巨大サメを追った一年
著者 モルテン・ストロークスネス
岩崎 晋也
ジャンル 科学読み物
科学読み物 > その他
出版年月日 2018/07/20
ISBN 9784759819717
判型・ページ数 4-6・330ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

<椎名誠氏の推薦文> ----------------------------------------------------

謎に満ちた巨大ザメ.ぼくはアイスランドでこの実物を見たが,世界はまだまだ魅力ある生物でいっぱいだ.
この本は相当に刺激的だった.

--------------------------------------------------------------------------

ノルウェー北部に位置するロフォーテン諸島周辺の深海には,ニシオンデンザメという巨大ザメが生息する.体長は最大7メートル,体重は1トンに及ぶ.寄生動物に覆われた目は緑色に光り,筋肉には毒が含まれる.400年以上も生き続けるともいわれ,世界一のろいサメとしても知られているが,その生態は多くの謎に包まれている.本書は,この神秘のサメに魅せられた二人の男が,小さなゴム製ボートに乗り込み,サメ用の釣り針,350メートルの釣り糸,6メートルの鎖を使用して捕獲に挑んだ1年間の記録だ.その物語はサメの捕獲にとどまらず,海洋生物,天文,環境問題,詩,文学,神話,歴史,北欧の地誌など,人と海,人と環境をめぐる話題へと縱橫に発展する.生命の素晴らしさ,自然の美しさと厳しさなどを活写した,珠玉のノンフィクション.世界20か国で出版が決まった話題作.【2015年ノルウェー・ブラーゲ賞ノンフィクション部門受賞】

このページのトップへ