ホーム > 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス (CSJ: 28)

生物学と工学が築く材料科学

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス
立ち読みする
著者 日本化学会
ジャンル 工業化学・化学工学
高分子化学
高分子化学 > 参考書
生化学・生物科学
生化学・生物科学 > その他参考書
シリーズ CSJカレントレビュー
出版年月日 2018/03/20
ISBN 9784759813883
判型・ページ数 B5・188ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍的な展開により,表面のぬれ特性や形態・自己修復能等,より広範な視点から生物の機能に学ぶバイオミメティクス研究が盛んになってきた.生物学と工学を情報科学で繋ぐという視点から,最先端研究や産業化の動向を解説する.

このページのトップへ

目次

PartⅠ 基礎概念と研究現場(フロントランナーに聞く/バイオミメティック化学の変遷/他)
PartⅡ 研究最前線(バイオミメティクス画像検索/生物体表面のトライボロジー特性と摩擦力測定/自己組織化による構造色材料創成/バイオミメティック・バイオフィルムとしてのナノスーツ/自己修復型撥液材料/眼に学ぶ光センシング/メカノバイオミメティクスによる細胞操作工学/カタツムリに学ぶセルフクリーニング建材/モルフォチョウに学ぶ構造発色繊維と構造発色フィルム/他)
PartⅢ 役に立つ情報・データ(革新論文/他)

このページのトップへ