ホーム > 脳神経化学

脳神経化学  新刊

脳はいま化学の言葉でどこまで語れるか

脳神経化学
著者 森 泰生
尾藤 晴彦
ジャンル 脳科学
シリーズ DOJIN BIOSCIENCE SERIES
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784759817263
判型・ページ数 B5・368ページ
定価 本体7,700円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

「脳はいま,化学の言葉でどこまで語れるか?」をコンセプトに,脳に関連する「化学物質」を,それらの種類や分布,動態,脳機能における役割などについて解説.また,近年脳に応用されるようになった分析手法についてそれらの仕組みからテクニックまで紹介.脳を化学の視点から研究する人にとって,基礎から実用まで使える一冊.

このページのトップへ

目次

巻頭カラー 
Ⅰ.脳の基礎(脳はどのようにできているか/脳の基礎神経伝達物質とその作用点/他)
Ⅱ.脳神経系の分子(神経伝達物質とそれらの受容体のダイナミクス/グリア細胞機能とグリオトランスミッター/他)
Ⅲ.脳神経機能における素過程・構造をコントロールする分子群(カリウムチャネル,ナトリウムチャネル/カルシウムチャネル/シナプス可塑性/他)
Ⅳ.脳神経系の高次機能・構造をコントロールする分子群(神経栄養因子とサイトカイン/接着分子と神経回路形成/細胞移動と脳層構造の形成/他)
Ⅴ.神経の分子的研究におけるテクニック(神経伝達物質受容体の可視化および活性制御の新手法/PET分子イメージングによる脳機能解明/磁気共鳴画像/他)

このページのトップへ