ホーム > 栄養士・管理栄養士をめざす人の基礎トレーニングドリル

栄養士・管理栄養士をめざす人の基礎トレーニングドリル  新刊

栄養士・管理栄養士をめざす人の基礎トレーニングドリル
著者 小野 廣紀
日比野 久美子
吉澤 みな子
ジャンル ハンドブック,その他
出版年月日 2018/03/10
ISBN 9784759819410
判型・ページ数 B5・168ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

栄養士・管理栄養士養成校の入学前の課題学習や,初年次の導入教育に役立つ.専門科目を学ぶ前の基礎づくりに役立つ内容を選んで掲載している.栄養士・管理栄養士養成課程で学ぶ前に必要な化学,生物,数学(計算)の基礎を丁寧に記述する.

 正誤表(1刷)


 
正誤表(2刷)

このページのトップへ

目次

栄養士・管理栄養士をめざすあなたへ:生物,化学,数学をなぜ学ぶのでしょうか?
生 物
1 食品と栄養(栄養素って?/栄養素のはたらき/日本食品標準成分表)
2  からだのしくみ(肺と心臓:ヒトが生きていくための条件/消化と吸収:消化器官/栄養素の吸収/排泄のしくみ:泌尿器官)
3  食生活と健康(現代人の食生活/食生活と生活習慣病)
化 学
1 みんな元素からできている
2 すべての物質の基本:原子(原子の構成/原子番号と質量数/質量数と同位体)
3 電子の配列のしかた(最外殻電子と価電子/閉殻構造/原子の電子軌道と電子殻)
4 +または-をもつ粒子:イオン(イオンの生成/イオンの表し方/イオン化エネルギー/電子親和力)
5 なかまの元素がわかる:周期律(元素の周期表/典型元素/遷移元素/金属元素/非金属元素)
6 原子の手のつなぎ方(原子間の結合/金属結合/共有結合/配位結合)
7 分子の間にはたらく力(電気陰性度と極性/分子間力:ファンデルワールス力/水素結合)
8 粒子の質量のあつかい方:原子量・分子量・式量
9 粒子の数の考えかた:物質量・アボガドロ定数・モル質量
10 水にものを溶かす(食塩と砂糖の溶け方/濃度)
数 学
1 ギリシャ語の数を表す接頭辞 
2 世界共通の単位
3 不確かさのあつかい方:有効数字
4 計算のきまり
5 足し算と引き算:一般成分の計算
6 掛け算と割り算:タンパク質評価法の計算
7 四則が混じった計算
8 小数の計算のしかた
9 分数の計算のしかた
10 比例計算のしかた
11 指数計算のしかた
12 対数計算のしかた
13 パーセント(百分率)のあつかい方
14 あるものと基準となるものとの密度の比:比重
15 さまざまな指標:率と比
16 物質量を表す単位:モル
17 調理で用いる計算
18 データの基本的な特徴をおさえる:基礎統計量
19 試薬の調整のしかた
*応用1 解糖系で生成されるATPの計算
*応用2 TCAサイクルで生成されるATPの計算
*応用3 β酸化で生成されるATPの計算
*応用4 たんぱく質の食事摂取基準
*応用5 ビタミンCの定量
*応用6 ソモギー変法による還元糖の定量

このページのトップへ