ホーム > ラボ・ガール

ラボ・ガール  新刊

植物と研究を愛した女性科学者の物語

ラボ・ガール

全米の女性の胸を震わせた感動のサイエンス・メモワール

著者 Hope Jahren
小坂 恵理
ジャンル 科学読み物
科学読み物 > 科学一般に関する読み物
出版年月日 2017/07/30
ISBN 9784759819366
判型・ページ数 4-6・388ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

研究を一生の仕事にすることを志した一人の女性植物学者が,男性中心の学問の世界で,理想のラボを築きあげていく生き様を綴った感動のサイエンス・メモワール.情熱あふれる著者ヤーレンの魅力はもちろんのこと,信頼できる相棒ビルとともに幾多の苦境を乗り越えていく厚い信頼と友情のエピソードが胸を打つ.回想の間に,人生のアナロジーを想起させる植物の章が挟まれ,文学作品のような魅力にもあふれている.2016年に,「全米批評家協会賞(自伝部門)を受賞,著者ヤーレンは,『Time』誌の「年最も影響を与えた100人(パイオニア部門)」に選ばれた.

このページのトップへ

目次

■第Ⅰ部 根と葉
一  生い立ちとラボ
二  <木の一生>
三  <待ち続ける種子>
四  病院の仕事
五  <最初の根>
六  出会い
七  <葉と成長>
八  発見,挫折,希望
九  <茎の形成>
十  初めてのラボ
十一 <新天地への定着>

■第Ⅱ部 幹と節
一  <アメリカ南部>
二  愉快なクリスマス
三  <菌との共生>
四  学生とのフィールドトリップ
五  落葉と年間予算
六  <つる植物>
七  住む場所
八  <砂漠に生きる植物>
九  躁
十  二人は相棒?
十一 <地上のシグナル>
十二 眠れない夜の電話

◆第Ⅲ部 花と果実
一  <植物の上陸>
二  譲り受けた実験設備
三  <冬支度>
四  北極のダンス
五  <受粉>
六  結婚
七  <S字曲線>
八  妊娠,出産
九  <親から子へ>
十  アイルランドの教訓
十一 母として
十二 すばらしい日常
十三 <生命の維持>
十四 軌跡

このページのトップへ