ホーム > 二次元物質の科学

二次元物質の科学 (CSJ: 25)

グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

二次元物質の科学
立ち読みする

新素材の担い手グラフェンの,二次元性がもたらす特異な性質と先端研究について紹介!

著者 日本化学会
ジャンル 物理化学
物理化学 > 参考書
無機化学
無機化学 > 参考書
シリーズ CSJカレントレビュー
出版年月日 2017/03/15
ISBN 9784759813852
判型・ページ数 B5・224ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担い手であり,その特異な性質に魅力がある.二次元物質は,グラフェンはじめ,無機物,有機物,錯体と,幅広くその物理と化学が研究され,次世代の革新的な科学技術につながる発見がなされている.歴史から最先端の動向まで紹介.

このページのトップへ

目次

PartⅠ 基礎概念と研究現場(フロントランナーに聞く/グラフェンの基礎・二次元ナノシートの現状と将来展望/他)
PartⅡ 研究最前線(グラフェンの物性理論~量子化学的観点から/グラフェンの伝導特性とエネルギーギャップ形成/グラフェンの磁性/グラフェン格子へのヘテロ原子ドープ/光エレクトロニクス材料への無機ナノシートの応用/表面・界面を反応場として用いる二次元ポリマーの合成/機能性を示す金属錯体ナノシート(CONASH)) 
PartⅢ 役に立つ情報・データベース(この分野を発展させた革新論文)

このページのトップへ