ホーム > NMR入門

NMR入門 (CPS: 2)

必須ツール 基礎の基礎

NMR入門
著者 P. J. Hore
岩下 孝
大井 高
楠見 武徳
ジャンル 物理化学
物理化学 > 参考書
有機化学
有機化学 > その他参考書
シリーズ Chemistry Primer Series
出版年月日 2017/03/15
ISBN 9784759820003
判型・ページ数 B5・144ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

有機化合物の構造解析に必須のツールであるNMRの基礎の基礎について,実例を交えながら,バランスよくまとめられた入門書.化学シフト,スピン−スピン結合,化学交換,スピン緩和の起源や,それらがスペクトルの形に与える影響といったNMRの原理について,簡潔に説明.また時代の流れに合わせ, INEPT, HSQC, 3次元 NMR 実験技法についても解説している.NMRを使う人の必読書.
原著名:Oxford Chemistry Primers Nuclear Magentic Resonance 2E

内容に関するご質問がありましたら,eigyou@kagakudojin.co.jp
でご一報ください(お返事には少しお時間を要しますが,ご承知おきください).



PDF 解答

このページのトップへ

目次

1 はじめに(はじめに/角運動量と核磁性/NMR 分光法/まとめ/演習問題)
2 化学シフト(はじめに/核遮蔽/化学シフトの起源/核遮蔽への寄与/まとめ/演習問題)
3 スピン-スピンカップリング(はじめに/NMR スペクトルへの効果/多重線のパターン/実例/強いカップリングと等価なスピン/スピン-スピンカップリングの機構/J-カップリングの性質/双極子カップリング/まとめ/演習問題)
4 化学交換(はじめに/対称的な二つの間の交換/非対称的な二つの間の交換/実例/まとめ/演習問題)
5 スピン緩和(はじめに/スピン−格子緩和/溶液中の分子の回転運動/スピン−格子緩和(再考)
/核オーバーハウザー効果/スピン−スピン緩和/四極子緩和/実例―構造/実例―動力学/まとめ/演習問題)
6 NMR 実験(はじめに/実験の原理/ベクトルモデル/緩和時間の測定/INEPT/二次元 NMR/三次元 NMR/まとめ/演習問題)
付録 A. 磁気双極子/用語/参考文献/演習問題の解答

このページのトップへ