ホーム > 無機化学の基礎

無機化学の基礎

無機化学の基礎
立ち読みする
著者 坪村 太郎
川本 達也
佃 俊明
ジャンル 無機化学
無機化学 > 無機化学教科書
出版年月日 2017/02/15
ISBN 9784759818376
判型・ページ数 B5・256ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

基礎と各論をバランスよく織りまぜ,無機化学の全体を見渡せるよう編纂された半期~通年向けテキスト.多彩な物質の性質を理解することこそが無機化学の本質であるという立場から,ていねいに解説した.物質の構造が性質の根源となっていることや,電子の軌道から多くの事象が理解できることを実感してほしい.

pdf 正誤表

pdf 章末問題の解答

このページのトップへ

目次

PART I 無機化学の基礎
1 元素と原子の起源、原子核反応と原子力
2 周期表と元素の性質の周期性、電子配置
3 電子の軌道と波動関数
4 ルイス構造式とVSEPR理論
5 混成軌道と多重結合
6 共有結合と分子軌道法
7 固体と結晶の基礎(イオン結晶、金属と半導体の構造と性質)
8 酸化還元反応と酸塩基反応
PART II 単体と化合物の性質
9 無機化学と環境,資源、産業とのかかわり
10 典型元素の性質と構造
11 典型元素単体の化学反応
12 遷移金属元素の性質
13 固体化合物の構造
14 固体化合物の機能と応用
15 水素の化合物のイオン性と分子性,三中心結合
16 分子性酸化物とオキソ酸
17 分子性ハロゲン化物、貴ガスの化合物
18 錯体の基礎と構造
19 錯体の反応
20 希土類元素とその応用
21 有機金属錯体
22 生物無機化学
付録 無機化合物の分析と構造解析

このページのトップへ