ホーム > 食品衛生学

食品衛生学  新刊

食の安全性を理解するために

食品衛生学
立ち読みする
著者 西瀬 弘
檜垣 俊介
和島 孝浩
ジャンル 食品学・栄養学
食品学・栄養学 > 教科書
シリーズ はじめて学ぶ 健康・栄養系教科書シリーズ
出版年月日 2017/08/10
ISBN 9784759818604
判型・ページ数 B5・176ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

主に栄養士養成施設校の必修科目「食品衛生学」を対象にした半期用教科書.栄養士養成課程コアカリキュラムと栄養士実力試験ガイドラインを参考に内容を厳選.マージンの「ワンポイント」で本文を補足説明する一方で,「レベルアップへの豆知識」で管理栄養士に求められる知識も紹介.例題と章末問題も用意し,学生の理解を確かにする.

PDF 解答

このページのトップへ

目次

1.食品衛生と法規 (健康と食品衛生/食品衛生行政/衛生指標) 
2.食品の変質 (発酵と腐敗,変敗,酸敗/腐敗を引き起こす微生物/微生物の生育条件/腐敗の判定/微生物による成分の変化/化学的変質/腐敗と鮮度の判定/食品の腐敗・変敗の防止法) 
3.食中毒 (食中毒の定義と分類/食中毒の発生状況/微生物性食中毒/化学性食中毒/自然毒食中毒/食中毒予防/消毒と殺菌・滅菌法) 
4.経口感染症・寄生虫症 (おもな消化器系感染症/ウイルス性経口感染症/寄生虫症/人畜共通感染症) 
5.食品中の汚染・有害物質 (カビ毒(マイコトキシン)/化学物質/内分泌かく乱物質(環境ホルモン)/有害金属/放射性物質/食品の有害成分) 
6.食品添加物 (食品添加物の定義/食品添加物の種類と用途/食品添加物の分類/有用性と安全性/安全性の評価) 
7.食品の衛生管理 (HACCPによる食品の衛生管理/食品取扱施設における一般衛生管理プログラム/国際標準化機構(ISO)/学生の学内・臨地(学外)実習などにおける衛生管理/家庭における衛生管理) 
8.食品の安全性問題 (遺伝子組換え食品/放射線と食品/農薬と食品/リスク分析と国際化)

このページのトップへ