ホーム > 活性酸素・フリーラジカルの科学

活性酸素・フリーラジカルの科学 (CSJ: 21)

計測技術の新展開と広がる応用

活性酸素・フリーラジカルの科学
著者 日本化学会
ジャンル 分析化学
シリーズ CSJカレントレビュー
出版年月日 2016/03/30
ISBN 9784759813814
判型・ページ数 B5・199ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

酸素を媒体とする酸化酵素や抗酸化酵素,抗酸化物質などの研究が進み,健康長寿の実現を目指し,酸化・還元反応を制御する生命支援の技術開発が進められている.本書では,活性酸素・フリーラジカルの定性と定量による計測,評価を基盤とした新たな応用研究について解説する.基礎的な理念や背景,現状,展望を中心にまとめる.

このページのトップへ

目次

PartⅠ 基礎概念と研究現場
(フロントランナーに聞く/生活性酸素・フリーラジカルの基礎/他)

PartⅡ 研究最前線
(酸化活性分子種の消去/紫外線による殺菌・滅菌/複雑構造がもたらす複合酸化物の選択酸化触媒能/酸素分子によるプロピレンの気相エポキシ化/半導体型光触媒による液相選択酸化/アルコール類の酸素酸化における高機能な金属担持固体触媒の開発/電極触媒による炭化水素部分酸化/放射線による酸化ストレス障害/超音波で生成する活性酸素/一重項酸素の直接検出と絶対定量/他)

PartⅢ 役に立つ情報・データ
(この分野を発展させた革新論文/覚えておきたい関連最重要用語/他)

このページのトップへ