ホーム > 強光子場の化学

強光子場の化学

分子の超高速ダイナミクス

強光子場の化学

アト秒レーザーなどの強い光のもとでの分子の動的挙動をさぐる

著者 日本化学会
ジャンル 物理化学
物理化学 > 参考書
シリーズ CSJカレントレビュー
出版年月日 2015/03/30
ISBN 9784759813784
判型・ページ数 B5・188ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

アト秒レーザーなどの強い光のもとでの分子系の動的挙動についての研究は,物理化学を中心とした学際研究領域として発展しており,強光子場化学とよばれている.この新しい分野を国際的にリードしている日本の研究者が,強光子場化学のこれまでの展開とその動向について紹介する.

pdf正誤表(1刷)

このページのトップへ

目次

巻頭カラー 写真で見る強光子場化学の世界
<PartⅠ 基礎概念と研究現場>
1章 フロントランナーに聞く(座談会:河野 裕彦・大森 賢治・緑川 克美,司会:山内 薫)
2章 Basic concept:強光子場・アト秒科学の基礎と歴史(沖野友哉・山内 薫)
3章 学会・国際シンポジウムの紹介(山内 薫)
<PartⅡ 研究最前線>
① 分子の回転・配向・配列
1章 超高速分子回転制御(長谷川 宗良・大島 康裕)
2章 位相制御レーザーパルスによる配向選択分子トンネルイオン化(大村 英樹)
② 有機化合物のイオン化と化学結合の組替えと切断
3章 フェムト秒フィラメンテーションに伴う化学反応(八ッ橋 知幸・中島 信昭)
4章 強レーザー場中分子の光電子放出と分子内励起過程(板倉 隆二)
5章 強レーザー場による有機化合物および有機化合物水素結合体のイオン化および分子内高速転位反応(星名 賢之助)
③ 理論化学からの挑戦
6章 強光子場誘起水素マイグレーション(中井 克典・山内 薫)
7章 時間依存断熱状態法による強レーザー場分子ダイナミクス(河野 裕彦・加藤 毅)
④ 再散乱を用いた分子イメージング
8章 強光子場中での分子内電子の再散乱過程の理論(森下 亨)
9章 再衝突電子を用いたアト秒分子内電子波束測定法(新倉 弘倫)
⑤ 分光学と構造化学への展開
10章 アト秒フリンジ分解計測によるフーリエ変換分子分光(古川 裕介・鍋川 康夫・緑川 克美)
11章 超高速レーザーアシステッド電子回折(森本 裕也・歸家 令果・山内 薫)
12章 アト秒ピコメートル精度の時空間コヒーレント制御(香月 浩之・大森 賢治)
⑥ クラスター,凝縮相と強レーザー場
13章 大気中のレーザー伝播と大気化学への応用(藤井 隆)
14章 原子分子クラスターと強光子場(福田 祐仁)
⑦ 高輝度軟X線・X線光源による分子科学・生命科学の展開
15章 固体中のコヒーレントフォノン(中村 一隆)
16章 X線・軟X線顕微鏡技術開発の最前線と生命科学への応用(西野 吉則)
17章 高強度X線を用いた 生体分子の常温における結晶および電子構造解析(矢野 淳子)
18章 極紫外自由電子レーザー場における原子・分子・クラスターの非線形過程(菱川 明栄・上田 潔)
<PartⅢ 役立つ情報・データ>
① 最重要用語&関連論文
② 覚えておきたい関連最重要用語
③ 知っておくと便利!関連情報

このページのトップへ