ホーム > 現代有機硫黄化学

現代有機硫黄化学

基礎から応用まで

現代有機硫黄化学

大饗による名著『有機硫黄化学』の後継版にして,さらなる展開までも含めた待望の書.

著者 高田 十志和
小川 智
佐藤 総一
村井 利昭
ジャンル 有機化学
有機化学 > その他参考書
シリーズ DOJIN ACADEMIC SERIES
出版年月日 2014/03/25
ISBN 9784759814163
判型・ページ数 A5・452ページ
定価 本体8,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

有機硫黄化合物は,有機合成,医薬品・機能物質合成において試薬として利用されるばかりでなく,それ自身が機能物質や高分子としてさまざまな分野で利用される.そうした研究・開発の基盤となる,有機硫黄化合物の基礎化学と実際の応用をわかりやすくまとめた専門書を意図している.専門家のみならず,広く化学系大学院生や有機硫黄化学を専門としない研究者/技術者が,座右の書としてそばに置いて常に活用できる.

このページのトップへ

目次

目次
序章 硫黄と有機硫黄化合物
【第I部 基礎編】
第1章 硫黄および有機硫黄化合物の基本的性質
第2章 チオールおよびポリスルファンの合成と反応
第3章 スルファンの合成と反応
第4章 スルホキシドおよびスルホンの合成と反応
第5章 スルホニウム塩および硫黄イリドの合成と反応
第6章 スルフィミドの合成反応
第7章 スルホン酸,スルフィン酸の合成反応
第8章 チオカルボニル化合物の合成と反応
第9章 高配位有機硫黄化合物の合成と反応
第10章 有機硫黄環状化合物の合成と反応
第11章 硫黄含有金属錯体
第12章 硫黄含有天然化合物
【第II部 応用編】
第13章 硫黄含有ポリマー
第14章 硫黄含有電子材料
第15章 硫黄含有医薬品,農薬
第16章 硫黄含有電池材料
第17章 ゴム薬品
第18章 香料としての有機硫黄化合物
【資料編】
●有機硫黄化合物の合成法

このページのトップへ