ホーム > 未来を拓く元素戦略

未来を拓く元素戦略

持続可能な社会を実現する化学

未来を拓く元素戦略
立ち読みする
著者 日本化学会
ジャンル 有機化学
有機化学 > その他参考書
シリーズ CSJカレントレビュー
出版年月日 2013/01/15
ISBN 9784759813715
判型・ページ数 B5・216ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

世界的な経済活動の発展により,元素資源の枯渇は人類共通の問題として解決すべき喫緊の課題である.また,資源に乏しい日本は資源を輸入に頼っており,供給国の輸出量減少による価格の高騰等が日本の社会・経済活動に深刻な影響を与えている.そのような背景から登場したコンセプト「元素戦略」に基づいて,第一線で活躍する研究者が最先端の成果や関連分野の動向等を解説する.

このページのトップへ

目次

第Ⅰ部 基礎概念と研究現場
1章 フロントランナーに聞く(座談会)中村 栄一,玉尾 皓平,細野 秀雄
2章 元素戦略の基礎
3章 元素利用の歴史と元素戦略の将来展望
第Ⅱ部 研究最前線
1章 均一系鉄触媒による炭素-炭素結合生成反応
2章 銅触媒の多様な活性化形式を活用する反応開発と医薬リード合成
3章 有機分子触媒
4章 不均一系触媒
5章 シリコーンゲルを担体とする新しい固定化触媒
6章 有機電解合成
7章 超原子価ヨウ素―希少金属に代わる酸化剤および触媒としての利用
8章 新たな元素展開に向けた燃料電池
9章 ソーラー水素生成に活性な光触媒
10章 透明導電性酸化物の新展開
11章 炭化タングステン基超硬合金の代替材料のための炭窒化チタン基サーメットの開発
12章 コンデンサ
13章 ナトリウムイオン二次電池
14章 バイオミネラリゼーションにならう自己組織化ハイブリッド材料の構築
15章 セラミックスの機能化
16章 貴金属代替の自動車排出ガス浄化触媒
17章 機能性有機材料
18章 有機薄膜太陽電池
19章 高移動度有機材料
20章 ナノカーボンを用いた新複合材料の開発
21章 産業分野にかかわる貴金属・レアメタルなどのリサイクル技術
22章 放射性廃棄物
23章 二次電池のリサイクル
第Ⅲ部 役立つ情報データベース
1. この分野を発展させた革新論文
2. 覚えておきたい関連最重要用語
3. 知っておくと便利!関連情報

このページのトップへ