ホーム > 環境倫理入門

環境倫理入門

地球環境と科学技術の未来を考えるために

環境倫理入門
著者 (社)近畿化学協会化学教育研究会 編著
ジャンル 科学一般
科学一般 > 教科書
出版年月日 2012/10/01
ISBN 9784759815320
判型・ページ数 B5変・212ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

地球温暖化,エネルギー・食糧問題などの環境問題が人類を根底から脅かしている.かつて快適さと便利さをもたらすものとされた科学技術は,他方では自然を壊すものであることがわかった.本書は,これからの環境と科学技術を考えていくための土台となる「環境倫理」について,特に科学技術の視点に重きを置いてまとめたあげた画期的な1冊である.「環境倫理」の教科書・参考書だけでなく,さまざまな環境関連講義などにも役立つ.

このページのトップへ

目次

1部 環境倫理の基本概念(1.いまなぜ環境倫理なのか/2.地球の有限性/3.自然・生態系の保護/4.環境と世代間倫理/5.持続可能な社会) 
2部 環境倫理の実践的課題(6.資源とエネルギー/7.地球温暖化/8.廃棄物問題/9.生物多様性) 
3部 科学技術の進展と環境倫理(10.環境破壊と社会/11.企業活動と環境/12.未来の科学技術はどうあるべきか)

このページのトップへ