ホーム > 応用栄養学 第3版

応用栄養学 第3版

応用栄養学 第3版
著者 大中 政治
ジャンル 食品学・栄養学
食品学・栄養学 > 教科書
シリーズ エキスパート管理栄養士養成シリーズ 
出版年月日 2012/09/20
ISBN 9784759812435
判型・ページ数 B5・272ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

改正された管理栄養士国家試験ガイドラインに準拠した構成.「日本人の食事摂取基準(2010年版)」についての解説を1章分として新たに追加.「基礎栄養学」で学んだ知識をもとに,各ライフステージにおける生体の生理学的特徴と,それに伴う栄養との関連や栄養評価,アセスメントについて具体的に記述.各章末には予想問題付.国家試験対対策としても有用.

pdf日本人の食事摂取基準(2015年版)

pdf章末予想問題解答

このページのトップへ

目次

1.栄養マネジメント 
2.食事摂取基準の基礎的理解 
3.成長・発達,加齢(老化)
4.妊娠期(産褥期/他)
5.授乳期(栄養素等付加量/他)
6.新生児期,乳児期(新生児の生理的特徴/他)
7.幼児期(幼児の発達/他)
8.学童期(栄養状態の変化/他)
9.思春期 
10.成人期(生活習慣と生活習慣病/他)
11.閉経期(栄養と病態・疾患/他)
12.高齢期(栄養関連機能の変化/他)
13.栄養必要量の科学的根拠(生活活動とエネルギー代謝/他)
14.運動・スポーツと栄養(健康増進と運動/他)
15.環境と栄養(ストレス応答と栄養/他)

このページのトップへ