ホーム > 現代ケイ素化学

現代ケイ素化学

体系的な基礎概念と応用に向けて

現代ケイ素化学
立ち読みする
著者 吉良 満夫
玉尾 皓平
ジャンル 有機化学
有機化学 > その他参考書
シリーズ DOJIN ACADEMIC SERIES
出版年月日 2013/06/10
ISBN 9784759814125
判型・ページ数 A5・472ページ
定価 本体9,000円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

基礎化学や応用化学の一分野として,活発に研究され,目覚ましい発展を遂げている有機ケイ素化学の基礎と応用および最近の研究成果をまとめた.その体系と広がりを一望できる.専門家だけでなく,大学院学生や多分野の研究者にも役に立つ.

このページのトップへ

目次

序章 ケイ素化学の歴史(吉良 満夫)
<第Ⅰ部 ケイ素化学の基礎>
1章 ケイ素の結合の特徴−炭素の結合との比較(笹森 貴裕・永瀬 茂)
2章 ケイ素の多重結合の特徴(永瀬 茂) 
3章 高配位ケイ素化合物の結合(狩野 直和・川島 隆幸)
4章 29Si NMRスペクトル(加部 義夫) 
<第Ⅱ部 ケイ素化合物の性質・特徴>
5章 シリレン(石田 真太郎・岩本 武明)  
6章 シリルラジカル(久新 荘一郎) 
7章 シリルアニオン(河内 敦)
8章 シリルカチオン(関口 章・中本 真晃)  
9章 ジシレンとジシリン(松尾 司・関口 章)  
10章 ケイ素芳香族化合物(水畑 吉行・時任 宣博)
11章 ケイ素−炭素,ケイ素−ヘテロ元素多重結合化合物 (笹森 貴裕・時任 宣博)
12章 高配位ケイ素化合物(狩野 直和・川島 隆幸)
13章 オリゴシランとポリシラン(坂本 健吉・辻 勇人・ 三治 敬信)
14章 ケイ素遷移金属錯体(飛田 博実・橋本 久子)
<第Ⅲ部 ケイ素化合物の特徴的な反応>
15章 求核置換反応(河内 敦・玉尾 皓平)
16章 ラジカル反応(久新 荘一郎)
17章 有機ケイ素化合物の遷移金属触媒反応(田中 正人)
18章 シリル転位反応(岩本 武明・石田 真太郎)
19章 光反応(大下 浄治)
<第Ⅳ部 ケイ素化学の応用>
20章 有機合成への応用(杉野目 道紀)
21章 機能性材料への応用(深澤 愛子・山口 茂弘)
22章 シリコーンの基礎と応用(海野 雅史・今井 高史)
23章 ポリカルボシランの合成と応用(大下 浄治)
24章 ケイ素単結晶表面の修飾(吉信 淳)

❖ ケイ素化学発展の歴史(年表)(吉良 満夫・玉尾 皓平)

<資料編>
・略語一覧
・本書を理解するためのNMRの基礎(加部 義夫)
・29Si NMR化学データ(加部 義夫)
・光電子分光法による有機ケイ素化合物のイオン化エネルギー(玉尾 皓平)

このページのトップへ