ホーム > 基礎式から学ぶ化学工学

基礎式から学ぶ化学工学  新刊

Excelによるモデル解法で直観的にわかる

基礎式から学ぶ化学工学
著者 伊東 章
ジャンル 工業化学・化学工学
工業化学・化学工学 > 化学工学教科書
出版年月日 2017/11/25
ISBN 9784759819427
判型・ページ数 B5・224ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

流体,伝熱,反応工学,分離操作,制御を含む範囲を網羅.基礎式をまず提示し,そこから導かれるモデルとして,各単位操作の基礎モデルを導く.各単位操作のモデルはExcelによる解法を示す.自分でシミュレーションするのでモデルの理解が深まる.ICT時代に対応した教科書.

◆本書で利用したエクセルデータのダウンロードはこちら

このページのトップへ

目次

1. 化学工学の基礎式(マクロ収支式/槽型モデル/ミクロ収支式
2. プロセス流体工学(粘性流れ/非定常流れ/対流を伴う流れ/流れが物体に及ぼす力/ベルヌイの定理と流体輸送
3. 伝熱プロセス(伝導伝熱/対流伝熱/複合伝熱
4. 物質移動と混合(静止媒体中の拡散/対流拡散/境界層理論と各種形状の物質移動推算式/対流・拡散と混合/Taylor分散
5. 反応工学の基礎(均一系反応における反応器モデル/固体触媒反応と触媒有効係数
6. 分離工学(平衡段プロセス/微分接触プロセス非定常分離プロセス:固定層吸着とクロマトグラフィー)

このページのトップへ