ホーム > ビジュアルバイオテクノロジー

ビジュアルバイオテクノロジー

ビジュアルバイオテクノロジー

バイオテクノロジーの過去・現在・未来をつなぐ,実社会に即したテキスト.

著者 Carolyn A. Dehlinger
福井 希一 監訳
内山 進 監訳
松田 史生 監訳
ジャンル 生化学・生物科学
生化学・生物科学 > 生物学一般教科書
出版年月日 2017/03/24
ISBN 9784759819205
判型・ページ数 A4変・280ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

現代のバイオテクノロジーについて広く学べる教科書.分子生物学の基本から解説されているため,初学者でも無理なく読み進めることができる.フルカラーの図版や写真を豊富に掲載.分子生物学や生物工学の知識や技術を,社会と関連づけながら学べるよう随所に工夫が凝らされている.これから生物工学分野へ進もうとする学生必読の1冊.

読者向けサービスのご案内

【「ビジュアルバイオテクノロジー」を英語で聞こう!】

本書では,読者向け学習サポートの一つとして,本文の一部(各章の「この章のまとめ」と「キーワード」)を英語で聴くことのできるサービスを提供しています.

サンプル① 1章の「この章のまとめ <1>」

サンプル② 1章の「キーワード」

【活用例】

①「キーワード」でリスニング特訓

「キーワード」の英語を聴き,対訳(日本語の単語)を思い浮かべる練習をしよう.英語の後に日本語が聞こえてくるので,すぐに(本が手元になくても)答えあわせが可能.通学中にバイオの重要単語を勉強できる!

②「この章のまとめ」でリスニング特訓

「章のまとめ」の英語を聴き,内容を推測しよう.重要な単語を拾って“概要”をつかめるようになれば,国際学会の発表も聞き取れるようになるでしょう.答えあわせは,本書の日本語訳を読んでください.

③「キーワード」でスピーキング(発音)特訓

本書の章末「キーワード」ページを見ながら音声を聞き,自分でも英語を口に出して言ってみよう.

音声はYouTubeを介して提供していますので,パソコンの他,スマートホンやタブレットからいつでもどこでもアクセスできます(インターネット接続環境が必要です).

≫こちらのサービスに興味のある方は,「メールアドレス・お名前・ご所属」を明記のうえ小社営業部(eigyou@kagakudojin.co.jp)へE-mailをお送りください.全章の音声データにアクセスできるURLをお返事します.

 

このページのトップへ

目次

1章 分子生物学の始まり
2章 現代社会とバイオテクノロジー
3章 バイオインフォマティクス(生物情報学):ゲノミクス,プロテオミクス,フェノミクス
4章 産業に欠かせないバイオテクノロジー
5章 医療と健康
6章 環境保全
7章 農業・食
8章 法医学と生物防除
9章 エボデボ:進化と発生を分子生物学でひもとく
10章 人類学における分子生物学
11章 バイオテクノロジーの未来
付録1:ゲノムの基礎知識:DNA,遺伝子,染色体
付録2:遺伝子発現とDNA複製の基礎
付録3:古典遺伝学入門
用語解説

このページのトップへ