本サイトのコンテンツ

参考となるサイトへのリンク
本書と関連する内容を含んだウェブサイトへのリンク集です(原著出版社作成). さらなる学習や,本書の理解の補完にお役立てください.
図版データ
本書に掲載されている図版のデータ(翻訳済みのもの)を章ごとにまとめました. パワーポイント形式のファイルになっています.
Lecture PowerPoints
章ごとに,その内容をまとめたパワーポイント形式の講義用ファイルです(原著出版社作成.英語版). 講義用にはもちろん,本書の内容の「まとめ」としても使えます.

本書の特徴

  • 新たな事実が明らかになった経緯を,詳細な実験手法生の実験データを交え,深くていねいに解説.
  • 非翻訳RNAの重要性やリボスイッチなど,最新の研究成果もフォロー.
  • 進展の著しいゲノミクス,プロテオミクス,バイオインフォマティクスについては,第4版でとくに大幅な改訂がなされた.
  • 分子生物学の黎明期からのデータも豊富に掲載.先人たちの智恵と工夫を学べる.
  • 転写,翻訳,複製という,分子生物学の根幹となる分野を中心に解説.
  • 事実を羅列した広く浅いテキストでは得られない,深い知識を学びたい方に最適.
ウィーバー分子生物学(第4版)表紙画像

実際の実験手法やデータに基づき事実が明らかになった過程を学ぶ

形態
A4変形判,1058頁,フルカラー
価格
本体12,000円+税
著者
Robert F. Weaver 著
訳者
杉山 弘,井上 丹,森井 孝 監訳
本サイトに関するお問い合わせ先とCopyright(c) 2008- Kagakudojin(Kagakudojin.co.jp), All rights reserved.
powered by Kagaku-dojin Publishing Company,INC