ホーム > 植物が地球をかえた!

植物が地球をかえた!

植物が地球をかえた!
著者 葛西 奈津子
日本植物生理学会
日本光合成研究会 協力
ジャンル 科学読み物
シリーズ 植物まるかじり叢書
出版年月日 2007/03/01
ISBN 9784759811810
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
ご購入の書店をお選びください
  • Amazon
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • TSUTAYA online
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • CLUB JAPAN
 
この本に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

サイエンスライターが植物科学の研究者たちを訪ね,植物の驚異と,その研究の面白さをレポートする全5冊の読み物シリーズ.第1巻のテーマは「地球環境と植物」.私たちが暮らす現在の地球環境は,長い年月をかけて植物が光合成をしてつくり上げたもの.また植物の光合成は,私たちの食糧も支えている.身近なようで意外と知らない,植物たちの偉大な姿を紹介する.

「植物が地球をかえた!」写真館

葛西奈津子さんのHP

日本植物生理学会のHP

日本光合成研究会のHP

このページのトップへ

目次

1章 知られざる植物の世界へ(寺島一郎さんに聞く)
2章 ジャイアントケルプの森から(川井浩史さんに聞く)
3章 船に乗って海の生産者に会いにいけば(古谷 研さんに聞く)
4章 地球の大気と植物の運命(牧野 周さんに聞く)
5章 光と水のジレンマに生きる(舘野正樹さんに聞く)
6章 21世紀に緑の革命をふたたび(前 忠彦さんに聞く)
7章 光合成色素を手がかりに生命進化の歴史を探る(伊藤 繁さんに聞く)
8章 地球環境と植物の将来を見つめて(伊藤昭彦さんに聞く)

このページのトップへ